HOME » スマートフォンの検証テスト代行会社リスト

スマートフォンの検証テスト代行会社リスト

ここでは、全国のスマートフォン検証テスト代行会社の中から、実績が豊富で信頼できるところを12社厳選して紹介しています。

近年スマートフォンの普及に伴い、スマートフォン向けのアプリを開発したり、スマホ対応のECサイトなどを構築してビジネスを展開する会社が増えています。

スマホアプリやサイトを制作するのはシステムインテグレータや開発会社のみならず、一般の会社でも自社に開発部門を設けて力を入れているところが数多くあります。

スマートフォン関連のアプリやサイトを構築した場合、利用するのは一般ユーザーであることがほとんどのため、当然リリース前にはしっかり動作テストを行わなければなりません。

ところがパソコンのソフトとは違って、スマートフォンのテストを行おうとするとiPhoneやAndroidも含めると対象となる端末数が膨大で、機種やOSのバージョンの違いで表示や動作が異なるといった面倒な問題にぶつかります。

そのために何百機種ものスマートフォンを契約して準備するというのは、工数やコストの面から考えると現実的ではありません。

そうした課題を解決してくれるのが、スマートフォンの検証テストをアウトソーシングで請け負うデバッグ会社です。

スマートフォン検証テスト代行会社には、デバッグだけを専門に行うところ、自社でアプリ開発も行っているところ、ユーザーサポートがしっかりしているところなど様々あります。

そこで、評判がよく検証レベルも高い確かな会社を独自調査で選び、サービス内容や特長、企業概要などを中心にまとめてみました。

どの会社も安心して任せられるところばかりですが、それぞれサービス内容や得意・不得意など傾向も異なりますので、各社の違いをよく理解してテスト代行会社選びの参考にしていただければ幸いです。

当サイトは個人により運営されています。
最新情報・詳細情報等は各会社の公式サイトでご確認ください
スマートフォンのテスト
代行会社ランキング
第1位
フォー・クオリア
端末保有数:1,500台以上
※2016年12月現在
定番端末から海外端末、その他希少端末まで幅広く保有し、あらゆるテストに対応できる体制を完備。デベロッパーでもあり、提案力やスピード感を重視した対応に定評がある。
詳細はコチラボタン
 
第2位
ポールトゥウィン
端末保有数:1,000台以上
モバイルから家庭用ゲームまで、デバッグやテストの代行を幅広く行う。グループ会社では、キッティングサービスなども提供している。
詳細はコチラボタン
 
第3位
デジタルハーツ
端末保有数:800台以上
デバッガーやテストエンジニアを豊富に抱えている。また、バグ検出実績も非常に豊富なテスト代行会社。
詳細はコチラボタン