HOME » スマートフォンの検証テスト代行会社リスト » KSK(フレックス・ファームビジネスユニット)

KSK(フレックス・ファームビジネスユニット)

ここではKSK(フレックス・ファームビジネスユニット)が行うスマートフォンのテストサービスのメニューや特長を解説しています。

KSKのスマートフォン関連のテストサービス

実機検証
  • 多機種テストサービス
  • 新機種テストサービス
  • OSバージョンアップテスト
  • トラブル確認テスト
  • スマートフォン/タブレット簡易診断(98,000 円:10機種で10画面をチェックした場合)
  • アプリ検証サービス

段階別・用途別に選べるテストサービス

KSK(フレックス・ファームビジネスユニット)はスマートフォン端末向けWebサイトの構築や運用を容易にするシステム(x-fit、x-Servlet)の開発や、スマートフォンの実機検証テスト、実機レンタルなどを行っている会社です。

実機検証のサービスメニューは多数用意されていますが、段階別・用途別に受けるサービスを選べるようになっています。

リリース前に可能な限りの機種数でテストしたい場合は多機種テストサービス、開発したアプリのバグを徹底的に洗い出したい場合はアプリ検証サービス、リリース後に発生したトラブルを解決したい場合はトラブル確認テスト、OSのバージョンアップによる不具合がないか確認するにはスマホOSバージョンアップテストといった具合に、その時の状況に合わせ最適なプランを提案してもらえるのが特長です。

テスト開始までは単純な検証であれば1~2日で可能ですが、通常は1週間程度かかります。テスト仕様書に関しては検証エンジニアが打ち合わせの上作成するので、あらかじめ用意しなくても大丈夫です。

各サービスの料金に関しては機種数、検証対象の機能の範囲などによって変動しますので、選定する機種が重要になりますが、経験豊富な専任スタッフがサービスの内容によってどんな条件で検証するのが一番効率的かを判断し、選定リストを作成するので安心です。

また、機種情報サービスの提供も行っており、Android/iOSなどスマホ・タブレットのスペックを新機種発売ごとに調査し、確実な機種情報データとして配信しています。

企業概要

  • 会社名:株式会社KSK
  • 所在地:東京都渋谷区代々木2-22-1エディフィス代々木
  • 経営理念:不明
  • 実績:株式会社サイバー・コミュニケーションズ、三井住友銀行(SMBCダイレクト)、全日空システム企画株式会社など
  • 端末保有数:800台以上
当サイトは個人により運営されています。
最新情報・詳細情報等は各会社の公式サイトでご確認ください
スマートフォンのテスト
代行会社ランキング
第1位
フォー・クオリア
端末保有数:1,500台以上
※2016年12月現在
定番端末から海外端末、その他希少端末まで幅広く保有し、あらゆるテストに対応できる体制を完備。デベロッパーでもあり、提案力やスピード感を重視した対応に定評がある。
詳細はコチラボタン
 
第2位
ポールトゥウィン
端末保有数:1,000台以上
モバイルから家庭用ゲームまで、デバッグやテストの代行を幅広く行う。グループ会社では、キッティングサービスなども提供している。
詳細はコチラボタン
 
第3位
デジタルハーツ
端末保有数:800台以上
デバッガーやテストエンジニアを豊富に抱えている。また、バグ検出実績も非常に豊富なテスト代行会社。
詳細はコチラボタン