HOME » スマートフォンの検証テスト代行会社リスト » イマジカデジタルスケープ

イマジカデジタルスケープ

ここではイマジカデジタルスケープが行うスマートフォンのテスト内容や特長を解説しています。

イマジカデジタルスケープの主なスマートフォンテストサービス

ソーシャルゲームデバッグ
  • テスト項目書の作成(5人日:約90,000円)
  • 端末選定(40端末:無料)
  • 実機機種依存テスト(5人日:約90,000万円)
  • 各画面遷移チェック、各種データチェック、通し・イレギュラーチェック(50人日:約900,000円)
ECサイトデバッグ
  • テスト項目書の作成(10人日:約180,000円)
  • 端末使用料(30端末:無料)
  • 会員登録フォームから認証・課金周りのシステムテスト(50人日:約900,000円)
  • 全画面遷移チェック(5人日:約90,000円)
  • 実機機種依存テスト(5人日:約90,000万円)

多数のクリエイターによる様々な視点での検証・分析

イマジカデジタルスケープはWeb制作、ゲームコンテンツ制作、3DCG制作などクリエイティブに特化した人材ビジネスを展開する会社です。

そのため、多数のクリエイター(プランナー、プログラマー、デザイナーなど)が在籍しており、ユーザー目線でのデバッグに加え、専門知識をもったスタッフによるデバッグ/テストサービスが可能なのが特長です。

デバッグスタッフはユーザー目線やクリエイター目線など、様々な視点から検証・テストを可能にするために派遣登録者など既存の人材を活用した募集体制がとられています。

また、各種コンテンツの制作受託も行っているため、制作からデバッグまでの一括受託が可能で、アプリやECサイトの制作段階からサポートすることができます。

通常、スマートフォンのデバッグサービスではテストする端末の台数により料金が発生しますが、イマジカデジタルスケープの場合は複数端末を使用しても端末使用料が発生しないため、テストにかかるコストを大幅に削減することができます。

テストの内容はアプリやサイトなどの規模や中身によって異なりますが、共通項目としてテスト項目書の作成、実機機種依存テスト、画面遷移チェックがあり、その他必要なテストを追加していく考え方になっています。

企業概要

  • 会社名:株式会社イマジカデジタルスケープ
  • 所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル8階
  • 経営理念:イマジカ デジタルスケープは、次代の要求に応え、最新の技術、および人材の育成と供給を通して、クリエイティブ業界の繁栄に貢献することにより、すべてのパートナーの幸福を実現します。
  • 実績:大手ゲーム会社や有名Web・SNSサービス企業など多数
  • 端末保有数:135台以上
当サイトは個人により運営されています。
最新情報・詳細情報等は各会社の公式サイトでご確認ください
スマートフォンのテスト
代行会社ランキング
第1位
フォー・クオリア
端末保有数:1,500台以上
※2016年12月現在
定番端末から海外端末、その他希少端末まで幅広く保有し、あらゆるテストに対応できる体制を完備。デベロッパーでもあり、提案力やスピード感を重視した対応に定評がある。
詳細はコチラボタン
 
第2位
ポールトゥウィン
端末保有数:1,000台以上
モバイルから家庭用ゲームまで、デバッグやテストの代行を幅広く行う。グループ会社では、キッティングサービスなども提供している。
詳細はコチラボタン
 
第3位
デジタルハーツ
端末保有数:800台以上
デバッガーやテストエンジニアを豊富に抱えている。また、バグ検出実績も非常に豊富なテスト代行会社。
詳細はコチラボタン