プロベック

ここではプロベック(PROVEQ)が行うスマートフォンのテスト内容や特長を解説しています。

プロベックのスマートフォン関連のテストサービス

スマートフォン検証
  • 事業者試験
  • 機能試験
  • 競合試験/複合試験
  • ユースケース
  • 性能試験
  • フィールドテスト
モバイルコンテンツ検証
  • 表示ズレ/スクロール不良
  • 電池もち
スマートフォンアプリケーションセキュリティ診断
  • データ保管の安全性
  • サーバー上の安全対策不備
  • クライアント側からのインジェクション攻撃
  • セッションの不適切な取り扱い
※70万円(7画面程度のスマートフォンアプリケーションの場合) ユーザビリティ診断
  • 消費者・法人等、ターゲットユーザーの目線から改善ポイントを明示

問題発見後に具体的な対処方法を提案できる

プロベック(PROVEQ)とは株式会社シーイーシーの品質検証サービスブランドのことです。

検証サービスの範囲はAndroidやiPhoneなどのスマートフォンをはじめ、WEBや医療機器、PCアプリケーションまで幅広く、第三者検証サービスでは14年の実績があります。

スマートフォンに関連するテストにはスマートフォン検証、モバイルコンテンツ検証、セキュリティ診断、ユーザビリティ診断などがあります。

スマートフォン検証では数多くのモバイルデバイス・スマートフォン機器評価を行ってきたノウハウを生かし、各種アプリの試験から互換性検証、API試験などのプラットフォームまで、包括的な検証工程と検証項目を実施します。

モバイルコンテンツ検証は多数保有している国内向けモバイルデバイスにより、サイトの閲覧や文字入力といった通常操作から、アプリの予期せぬエラーまで綿密にテストを行うことで、動作クオリティの向上につなげます。

問題を発見するだけでなく、具体的な対処方法が専門のエンジニアから提案されるので、問題解決が即座にできるのが特長です。

セキュリティ診断はWebサーバサイドアプリケーションの脆弱性とアプリケーション内に潜在する脆弱性の双方向から診断。

通信のやりとりがされる中で、インジェクション攻撃を許してしまう脆弱性の有無、不正な操作による被害発生の可能性などが検証されます。

ユーザビリティ診断では視覚・聴覚・触覚・直感操作などの感覚的観点からサイトやアプリケーションの利便性や使い勝手などを診断。評価を数値化して問題の具体的ケースが指摘されるので、課題点が明確になります。

企業概要

  • 会社名:株式会社シーイーシー
  • 所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
  • 経営理念:高品質のITで顧客の事業発展に貢献する
  • 実績:株式会社ノエビアをはじめ、各種情報サービス業社、製造業社など多数
  • 端末保有数:約700台
当サイトは個人により運営されています。
最新情報・詳細情報等は各会社の公式サイトでご確認ください
スマートフォンのテスト
代行会社ランキング
第1位
フォー・クオリア
端末保有数:1,500台以上
※2016年12月現在
定番端末から海外端末、その他希少端末まで幅広く保有し、あらゆるテストに対応できる体制を完備。デベロッパーでもあり、提案力やスピード感を重視した対応に定評がある。
詳細はコチラボタン
 
第2位
ポールトゥウィン
端末保有数:1,000台以上
モバイルから家庭用ゲームまで、デバッグやテストの代行を幅広く行う。グループ会社では、キッティングサービスなども提供している。
詳細はコチラボタン
 
第3位
デジタルハーツ
端末保有数:800台以上
デバッガーやテストエンジニアを豊富に抱えている。また、バグ検出実績も非常に豊富なテスト代行会社。
詳細はコチラボタン