バルテス

ここではバルテスが行うスマートフォンテストの内容や特長を解説しています。

バルテスの主なスマートフォンのテストサービス

標準テスト
  • GUIやスマホアプリの基本的なテスト
固有テスト
  • アプリ特有の機能をテスト
シナリオテスト
  • ユーザビリティと一連の動作を確認
その他のテストメニュー
  • スマートフォンアプリ×WEBサイトテスト
  • ユーザビリティテスト(使用性検証)
  • モバイルアプリセキュリティ診断
  • ローカライズテスト(多言語対応テスト)
  • 接続性テスト

ケースに応じてテストパターンを柔軟に変更

バルテスはValue created through Testing(テストによる価値創造)という社名の由来の通り、コンピュータソフトはもちろんデジタル放送、スマホアプリ、ソーシャルゲーム、WEBサイト、デジタル複合機などあらゆるジャンルの検証を幅広く取り扱うテストに専門特化した会社です。

スマートフォンアプリテストではWEBサービス、モバイルからのアプリ化や、はじめてのアプリ開発でアプリケーションテストが必要な場合などあらゆるケースに対応しています。

テストメニューは標準テスト、固有テスト、シナリオテストという3部から構成されています。

標準テストではアプリのベースとなるテストを標準化した基本動作中心の検証、固有テストでは標準テストでは行わなかったアプリ固有の機能を中心に検証、シナリオテストではユーザビリティと一連の動作を確認します。

すべてのケースで同じテストが行われるのではなく、アプリバージョンアップ時や新機種対応確認時はシナリオテスト中心に行うなど柔軟に対応することで効率よい検証が可能になっています。

その他、セキュリティ診断やユーザビリティテスト、マルチプラットフォーム検証など気になる点は個別メニューも用意されているので、ある部分を重点的に検証したいという場合でも柔軟に対応してもらえます。

ユニークなのが「Woodpecker」と呼ばれるモバイル端末のテストを自動で行うために開発したテストツールで、これを使用すると繰り返し操作や定型操作テストが自動化でき、24時間稼働による工数削減が可能になります。

現在、スマートフォン独自の機能(タッチパネル操作/フリック機能など)への応用が研究開発中となっており、今後の活用拡大に期待が持てます。

企業概要

  • 会社名:バルテス株式会社
  • 所在地:大阪府大阪市中央区安土町3-5-12 御堂筋安土町ビル5F
  • 経営理念:豊かで安全なICT社会の根幹を支える、社会に貢献する人材の育成、共歓=豊かさを共に歓び、分かち合うこと
  • 実績:250種類以上のテスト実績
  • 端末保有数:不明
当サイトは個人により運営されています。
最新情報・詳細情報等は各会社の公式サイトでご確認ください
スマートフォンのテスト
代行会社ランキング
第1位
フォー・クオリア
端末保有数:1,500台以上
※2016年12月現在
定番端末から海外端末、その他希少端末まで幅広く保有し、あらゆるテストに対応できる体制を完備。デベロッパーでもあり、提案力やスピード感を重視した対応に定評がある。
詳細はコチラボタン
 
第2位
ポールトゥウィン
端末保有数:1,000台以上
モバイルから家庭用ゲームまで、デバッグやテストの代行を幅広く行う。グループ会社では、キッティングサービスなども提供している。
詳細はコチラボタン
 
第3位
デジタルハーツ
端末保有数:800台以上
デバッガーやテストエンジニアを豊富に抱えている。また、バグ検出実績も非常に豊富なテスト代行会社。
詳細はコチラボタン